教官のレベル

教習所を選ぶポイントで大きいのは、教官のレベルです。教官というのは、それぞれの教習所で採用されている、言わば先生のような人たちです。この教官の質が低いと、教習所に通うのも嫌になるかもしれません。もちろん採用されている教官は、知識も経験も豊富な方ばかりなので、ダメな教官というのはあまりいません。しかし、人と人が関わるものですから、どうしても合わないということもあるでしょう。そういう教官がいそうな教習所は避けておくことが必要です。どうしても不安という方は、一度自動車学校などに下見に行ってみることをおすすめします。そこで教官の様子を見てみて、良い人が多そうだったら参加してみるというのも良いでしょう。

ただ、一見すると見た目が怖い教官も優しかったり、頼りなさそうな教官がしっかりしていたりすることもあります。こればかりは、実際に通ってみなくてはわからない点も大きいです。だからこそ、通う教習所はしっかり決めていくことが必要となります。自分が選んだ教習所のレベルを調べるためには、口コミや評価を調べてみるのが効果的です。そういう客観的な情報も集めてみて、それから決めていくと良いでしょう。せっかく18歳になって免許を取得するのですから、教習所選びも失敗しないようにしたいです。

期間の短さ

時間の短さに関しては、それぞれの教習所によっておおよそ同じです。しかし、場合によっては取得までの時間が短くて済む場合もあります。例えば、人気の教習所や忙しい教習所だと、教官の予約を取るのが難しいこともあります。特に一人の教官だけに教えてもらいたいという場合は、その教官のスケジュールも見て予約しなければなりません。運転教習の場合、教官の予定が入っていると「じゃあまた今度」とか「次は一週間後」とかになることも多いです。そうなると、なかなか短期間で取得することは難しいです。取得までの期間を短くしたいなら、繁忙期を避けましょう。すぐにでも運転免許を取得したい方は合宿免許を考えてみてもいいかもしれません。中には二週間ほどで卒業が可能な教習所もあります。

また、こういう言い方は難があるかもしれませんが、あまり人気のない教習所を選ぶという方法もあります。その場合は教官も比較的自由に選べて、よりスムーズに取得できる場合が多いです。あえて都会の教習所ではなく、少し地方の教習所を使ってみるというのも良いかもしれません。そうやって工夫することで、全体的にかかる日数を減らしていくことができます。既定の日数講習を受けなければならないのは事実ですが、教習所の予定に左右されないように、自分でコントロールしていきたいところです。それができれば、より短い期間で取得できます。

参照サイト:免許の匠 / 合宿免許情報掲載

料金の安さ

運転免許の教習所を選ぶときは、料金を見てしっかり選ぶようにしてください。料金に関しては、それぞれの教習所によって異なります。もちろん、おおよその相場としては30万円前後なんて言われているのですが、中にはもっと高いところもあれば安いところもあるでしょう。その点からしっかり選んでいくと、無駄な予算をかけなくて済みます。ちなみに、この料金というのは閑散期なのか繁忙期なのかによっても変わってくるでしょう。特に混雑する時期は高く、閑散としている時期は安くなる傾向があります。その点からもしっかり選んでいくと良いのではないでしょうか。

ちなみに、混雑する時期としては学生の長期休暇の影響が大きいです。夏休みや冬休み、春休みなどは特に学生が多くなります。また、特に18歳の高校生などは学校を卒業するまでに時間があり、学校に通わなくても良い冬の終わりから春先にかけては、かなり混雑します。春先が一番混雑すると言っても良いかもしれません。この時期は大学生も休みということが多く、取得に来ている方も多いです。料金を安くしたい方は、シーズンを避けて利用してみて下さい。ただ、一定の料金になっていることも多いので、料金が変動するのは合宿免許などの短期間のものだけということもあります。良く調べてから取得しましょう。

18歳で運転免許

日本では18歳になると自動車免許が取得できます。運転免許が欲しいという方は、誕生日を迎えてすぐに取得しにいくという方もいるのです。興味がないという方も近年は増加していますが、免許があれば色々なところに行けるようになります。このサイトでは、運転免許を取得する時、教習所を選ぶポイントについて紹介します。今後通おうと思っている方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。免許の取得自体は簡単ですし、そこまで緊張する必要はありません。

ただ、教習所によって料金が異なりますし、期間も異なる場合があります。さらには教官のレベルなどが違っていて、自分に当たる教官ごとに質が違ったりするでしょう。うまく選んで、最適な教習所を見つけていきたいところです。期間については国が定めた講習を受けなくてはならないのである程度同じですが、特に教官のレベルなどはその教習所ごとに違います。その違いを知ることで、より運転免許の取得も変わってくるでしょう。

まずはしっかりと調べてみて、口コミや評判なども参考にしてみましょう。ポイントとしては、料金の安さと時間の短さ、そして教官のレベルです。質が高い教習所は、しっかりとそれらの点について考えています。こだわっている教習所こそ、より免許は取りやすいです。18歳になったら取得できるので、年齢を重ねると共に取得を考えてみてはいかがでしょうか。思っている以上に簡単に取得できるかもしれませんし、楽しく取得できるかもしれません。