教官のレベル

教習所を選ぶポイントで大きいのは、教官のレベルです。教官というのは、それぞれの教習所で採用されている、言わば先生のような人たちです。この教官の質が低いと、教習所に通うのも嫌になるかもしれません。もちろん採用されている教官は、知識も経験も豊富な方ばかりなので、ダメな教官というのはあまりいません。しかし、人と人が関わるものですから、どうしても合わないということもあるでしょう。そういう教官がいそうな教習所は避けておくことが必要です。どうしても不安という方は、一度自動車学校などに下見に行ってみることをおすすめします。そこで教官の様子を見てみて、良い人が多そうだったら参加してみるというのも良いでしょう。

ただ、一見すると見た目が怖い教官も優しかったり、頼りなさそうな教官がしっかりしていたりすることもあります。こればかりは、実際に通ってみなくてはわからない点も大きいです。だからこそ、通う教習所はしっかり決めていくことが必要となります。自分が選んだ教習所のレベルを調べるためには、口コミや評価を調べてみるのが効果的です。そういう客観的な情報も集めてみて、それから決めていくと良いでしょう。せっかく18歳になって免許を取得するのですから、教習所選びも失敗しないようにしたいです。